このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

渡邊ゼミナール (指導教員:渡邊 佐恵子)

研究テーマ:「子どもの表現」

子どもたちは、日常生活において、様々な音や音楽に触れ、互いにかかわり合いながら表現しています。そのような子どもたちの多様な表現について、文献や実際の子どももたちの姿を通して考えていきます。

ゼミ生の研究テーマ

活動内容

◆3年次
春学期:各自の興味・関心に基づいて、「子どもの表現」に関する様々な研究に触れ、卒業研究のテーマを決定する
秋学期:各自のテーマに基づき、先行研究を調査し、研究計画書を作成する

◆4年次
春学期:卒業研究のための調査を実施し、執筆を進める
中間発表会
秋学期:各自、執筆を進める
論文提出
論文発表会

修得をめざす知識や技術

各自の興味・関心に基づいて、自ら文献を調査し、それらの知見を踏まえた上で、研究の方向性を考えられる技能を修得していってほしいと思います。

育成する人材像

各自の研究テーマを、実際の現場でも生かせる保育者、教育者であってほしいと思っています。

ゼミの特徴・特長

論文執筆とともに、グループでの音楽活動も行うなど、自らも楽しみながら音楽に触れてもらいたいと思います。

ゼミ生から後輩へのメッセージ

担当教員からのメッセージ

子どもたちの多様な表現を理解して受けとめ、一緒に楽しめるよう、共に考え、実践しながら学んでいきましょう。

関連ページ