このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2021年2月24日 【ご報告】新入生対象入学前教育(スクーリング)をZoomにて開催しました

新入生入学前教育プログラム

子ども教育学科への入学が決まっている高校3年生を対象に、入学前教育(スクーリング)をZoomにて開催しました。

はじめてZoomに参加した方も多くいましたが、各自準備を整え、開始時間の随分前から待機するという姿がありました。

最初に新年度学科長の新平鎮博先生から、開催の挨拶と子ども教育学科での学びに向かう姿勢についてお話がありました。


音であそぼう

【ワークショップ1】 渡邊佐恵子先生

学科イベントでは、「音であそぼう」というテーマで、手遊びやアンサンブルをしました。

アンサンブルでは、身の周りにある様々なモノを持ち寄り、どのような音がするか試しながら鳴らしました。

オンラインなので多少制約がありましたが、入学前に皆で一体となって楽しめた、よい機会になりました。

「相模女子大学の歌」を知ろう

【ワークショップ2】 岡部芳広先生

相模女子大学は、前身の日本女学校・帝国女子専門学校時代から120年の歴史を持っています。

現在歌われている校歌「相模女子大学の歌」は戦後作られた歌ですが、その歌詞に込められた民主的な「あたらしき時世(ときよ)の道」への期待など、歌詞について説明しました。




先輩たちの合唱動画を鑑賞しました

その後、昨年度行われた新入生歓迎会の時に在校生が歌った「相模女子大学の歌」の動画を紹介しました。

また、みんなで集い、会場いっぱいに歌声を響かせる日々が戻ってくることを願いたいと思います。






先輩たちの話をきこう!!

【先輩たちの体験談を聴くコーナー】

4年生の先輩、3名からお話をききました。
大学生活について、学習の進め方、実習の
スケジュール、公務員試験対策講座について、また、アルバイトのことや就職内定までの道のりについても話してもらいました。




大学構内にある百年桜

コロナ禍で大学生活がスタートすることに不安を抱いている新入学生も多かったと思いますが、この入学前教育を通して、オンライン授業を体験し、先輩の話をきいて少しでも不安が取り除かれ、楽しみをもって新たな大学生活をスタートしていってくれることを願っております。

(浅見 佳子)