このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

学科長メッセージ

すべての子どもたちに夢と希望を!
~それをかなえることができる保育・教育者の世界へ~

子ども教育学科 新平鎮博
子ども教育学科 新平鎮博

子ども教育学科では、1~2年生の授業と演習で基礎を学ぶ、3~4年生は実習を通じて応用を学ぶことで、社会で活躍できる人材を育成しています。そのために、様々な専門領域をもつ本学の専任教員を中心に、学んだことを卒業後に生かせるように、しっかりと皆さんの学びをサポートします。
保育教育の世界では、子どもたちのことがわかる(見つめる人になる)、自分の学びから実践する(見つける人になる)ことが大切です。そのことは、夢と希望をもちながら成長する子どもをサポートする保育者・教育者の役割です。本学では、障害のない子どもたちの保育・教育だけではなく、障害や病気のある子どもたちの保育・教育もしっかりと学べます。すべての子どもたちに夢と希望を、ぜひ、本学で一緒に学びましょう!