このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

学科長メッセージ

体験して、発見して、そして貢献へ!
〜子ども教育学科での学びを通して自分自身を見つめ直してみましょう〜

子ども教育学科 大竹紀子
子ども教育学科 大竹紀子

 子ども教育学科では、各分野のスペシャリストによる多彩な授業、同じキャンパス内での子どもたちとの触れ合い、障がいをもった子どもたちと出会えるボランティア活動、ステージでの表現活動など様々なことが体験できます。子どもたちを取り巻く環境について考え、子どもの教育・保育について専門的に学ぶことにより自分自身の可能性を発見できるのです。発見のプロセスはAO入試など学科に入る準備をする時点ですでに始まっているとも言えるでしょう。そして、すでに多くの卒業生が仕事に就き、子どもたちが夢と希望をもって歩むことができる魅力的な社会を創ることに貢献しています。何を育んでいくのか、育んでいきたいのか、自分を発見することを通して考えてみませんか。