このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

七海ゼミ8期生 2018年度卒論発表会を行いました

2019年2月2日(土)12:30~ 1号館 142 教室にて、七海ゼミ8期生の2018年度卒論発表会を行いました。 七海ゼミに決まった2年生も参加し、3学年が一堂に会する貴重な機会となりました。

幼児はなぜアンパンマンを卒業する?
子どもの好きと保護者の好きは関連する?
保育者は紙芝居の意義をどう感じている?
保護者のしつけアプリ利用実態と意識は?
小学生の痩身願望とファッション雑誌の関係は?
アニメのジェンダー・多様性描写を分析
親の生活・メディア習慣と子の睡眠との関係は?
特別支援学校でのICT学習支援の効果とは?
3年生から4年生へ記念品が贈られました!
3学年そろって懇親会♪ 盛り上がりました!!

それぞれが研究から導き出された結論、課題をわかりやすく整理し堂々とプレゼンしていました。当日A.S.さんがご家庭の事情で参加できず残念でしたが、学園キャラクターの存在意義について本学を事例に調査しその効果を見出しました。自信を持って社会で活躍してほしいです(七海)。

七海ゼミ 卒業研究テーマ

9期生(2019年度卒業)

◆ボードゲームを用いた子どもの心のケア ~自然災害時の事例を元に考察する~
◆「HUGっと!プリキュア」が描く女性像・男性像の分析
◆幼児期の夢が将来に与える影響 ~職業体験ビジネスを踏まえて考える~
◆父親の積極的な育児参加のためのマスメディアの役割 ~雑誌、新聞、テレビ番組を通して考える~
◆女児が夢中になるアーケードゲームの特徴とは
◆人気絵本と時代背景 ~「はじめてのおつかい」「りんごかもしれない」を題材に考える~
◆SNSへの投稿における子どものプライバシー問題 ~親世代のインターネット意識から考える~

七海ゼミ 4年生 卒業アルバム撮影 

9期生 卒業アルバム撮影

5月28日火曜日、めずらしく雨降りのため、3号館ラウンジでの撮影となりました。
卒業まで約10か月。就活、卒論と大変ですが、ゼミのみんなで助け合い、頑張っていきしょう!

壁面の絵を背景に

七海ゼミナール 卒業研究テーマ

8期生(2018年度卒業)

1.子ども向けアニメーション作品における多様な価値観の描かれ方
2.ICT 機器の良さを生かした障害児への学習支援とは ~メリット・デメリットから探る~
3.子どもの痩身願望に関する研究 ~メディアの観点から探る~
4.学園キャラクターの存在意義 ‐活用と効果から考察する‐
5.ポケモンの魅力とは ―キャラクター・ゲーム・ストーリーと世界観から考える―
6.紙芝居を用いた保育実践の意義
7.幼児しつけアプリの今
8.保護者の生活習慣が児童の睡眠に及ぼす影響
9.子どもにとってのアンパンマンとは ~人気の秘密と突然の嫌われ期の謎~

七海ゼミ☆卒論中間発表会を行いました!

秋学期の初めは、4年生と3年生の日程がなかなかあわず、ここ数年実施できていなかった卒論中間発表会を行うことができました。全員は集まれませんでしたが、やはりやってよかったと思いました。七海

七海ゼミ3年で親睦会をしました!

2018年4月20日 七海ゼミ3年で親睦会をしました!

夢をかなえるセンターのグローバルスペース(仮称)を七海先生が予約してくれ、新しい電子黒板の教室で、みんなでお菓子を持ち寄ってゼミの親睦会を行いました。

Wiiとswitchでみんなで遊んだのですが、最初はぎこちなく話していたゼミ生も、ゲームで対戦や協力をするうちに自然と会話が生まれてだいぶん仲良くなり、ゲームのすごさを実感しました!

昔は最先端でみんな遊んでいたwiiは、画質などは古く感じましたが未だにみんなと楽しく遊べるゲームだったので、やっぱり流行ったゲームというのは流行る理由があるのだなと思いました!
これからもこのゼミのメンバーで仲を深めていきたいと思います!

七海ゼミ3年 古賀芳佳

7期生(2017年度卒業)

・女の子はなぜ「プリンセス」にあこがれるのか?
・日常生活に潜むジェンダー - 子ども向けメディアの分析を基に-
・子どもとインターネット機器としてのゲームについて ― 安全に関わるための教師の課題―
・子どもにとって魅力的なおちゃとは - 保育現場の実態から考える-
・YouTuberの魅力 ~ 子ども視聴者はなぜ増えるのか~
・親子コミュニケーションにおけるデジタル絵本 ~ 有効活用についての考察~

七海ゼミ7期生 2017年度卒論発表会を行いました

2018年2月2日(金)14:30~ マーガレット本館2階 2121教室にて、七海ゼミ7期生の2017年度卒論発表会を行いました。前日からの降雪も午前中には上がり、無事開催することができました。

Pさん、Aさんがインフルエンザで出席できなかったのがとても残念でしたが、4年生は堂々と説得力のある発表をし、3年生・2年生は熱心に聴き入り、活発に質疑応答が行われました。
最後に恒例の3年生から4年生へのプレゼント贈呈をし、全員で記念撮影をしました。
その後の親睦会で、一人ひとり自己紹介を行うと2年生も打ち解けて、とても楽しい時間を過ごしました。
4年生の皆さん、卒論完成おめでとう!(七海)

春学期の打ち上げをしました!*七海ゼミ*

2017年7月28日、
七海ゼミ3年生はテスト終了後の春学期最終日に、
ゼミ打ち上げ兼ゲーム大会をしました!
ゼミのメンバーで手分けして、
食料の買い出しとゲーム機の運び出し+設置をしました。







寿司!ピザ!お肉!
協力して買い出しに行ったご飯は見た目からしてテンションが上がり、
とっても盛り上がりました!
ご飯の後にはケーキもありました♪








ひと通り食事が終わった後は、
相談して持ち寄ったゲームやゼミ室に置いてあるゲームで
異常に盛り上がり、終始とても賑やかでした!
マリオカートとwiiスポーツでは
白熱した戦いが繰り広げられていました。





おいしい食事とゲーム大会で、とても楽しい会になりました!
メディアを中心的に扱う七海ゼミらしさがある会でした。
春学期にゼミで得た学びを、
来年の卒論に向けて秋学期でさらに深めていきたいです。

2017年9月24日オープンキャンパスに七海ゼミ3年生で参加しました

2017年9月24日(日)オープンキャンパスで、七海ゼミ8期生の3年生が「iPadで“家族で楽しめる人気アプリ”を体験しよう!」をテーマにした学科企画と、「先輩と話そう(Q&A)」を行いました。






学科企画では、保育指導法実践研究の授業で使用した“ピッケのつくるえほん”を、印刷した絵本やiPadを用いて紹介しました。高校生や保護者の方にアプリを使って絵本づくりを実際に体験していただいたり、授業で作った絵本を手に取り、どのように出来上がるのかなどを見ていただきました。




授業で行った発表の映像を、プロジェクターで映しながら紹介し、保護者の方や高校生にもiPadを使った絵本作成の楽しさやメリットを知っていただけたと思います。又、つくった絵本もプロジェクターで映して紹介し、録音ができることによって、その場に本人がいなくても音声付きで絵本を楽しむことが出来る良さも感じていただけたかと思います。



「先輩と話そう(Q&A)」では高校生や保護者の方と大学進学に向けて、受験の不安や、実際の大学生活についてなど話をしました。私たちとの会話によって、高校生や保護者の方の不安が少しでも緩和したり、大学生活への期待感につなげることが出来たら嬉しいです。又、私たちも改めて学校生活を振り返る、よい機会となりました。



今回の「iPadで“家族で楽しめる人気アプリ”を体験しよう!」というテーマを紹介することで、改めて私たちもメリットに気づいたり、使い方について再度意見を交わすことで、活用方法の幅が広がったように感じます。さらに、一つの企画を皆でやり遂げることでゼミ内の仲も一層深まったように感じました。
(七海ゼミ3年 川口 梨菜)