このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

たわだゼミナール (指導教員:多和田真理子)

研究テーマ

教育・保育に関する思想や理念、方法などについて。
ちなみに多和田は教育や学校の歴史を研究しています。

活動内容

◆3年次
春学期:さまざまな文献を読み、問題意識を掘り下げる。 研究手法や論文構成についての基礎知識を身に付ける。

夏休み:ゼミ合宿(視野を広げる、知識を深める)

秋学期:文献講読、自身の関心を明確にする。 卒論テーマの仮決め、大まかな構成を決める。

◆4年次
春学期:卒業論文題目の提出、構成を決定して執筆を進める。

夏休み:ゼミ合宿(卒論の中間発表)

秋学期:論文の執筆、提出。

修得をめざす知識や技術

実践の基礎となる知識や理論を大切にする姿勢。ものごとを多角的にみる視点。

育成する人材像

つねに自分(の実践)を省みて、さらに成長しようとしつづける教員や保育士
学ぶことを楽しみ続ける人

ゼミの特徴・特長

楽しく、仲良く、学び合う。やるときは真剣に。

担当教員からのメッセージ

わからないから調べる、考える。すると、またその先にわからないことは増えていく。
もっと調べる、考える。言葉にすると単純ですが、実際にはけっこう厳しいことです。

けれども人が成長するとは、そういうことです。わからないことを投げ出さない。
わかったことで満足しない。そんな深い学びを一緒につくっていきましょう。