このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2019年5月18日 2019年度 新入生歓迎会を行いました

2019年度 新入生歓迎会を行いました

宇田川クラス(2年生)によるダンス

大学生活にも少し慣れてきた5月18日(土)に新入生歓迎会を行いました。

簡易舞台とピアノのある712教室で、2、3、4年生の上級生が授業の中で学んだことや、クラス、ゼミナールなどのグループごとにアイディアを取り入れて考えた手遊び、劇、歌などを披露しました。




司会をつとめた2年生

出演する学生も70名以上集まり、朝早くからリハーサルと会場飾りつけの準備をして新入生を迎えました。

最初1年生は緊張して鑑賞していましたが、ダンスを一緒に踊って参加して笑顔になっていきました。



白黒だけで表現した創作絵本を読み聞かせ

【宇田川ゼミナール 読み聞かせ】

3年生のゼミ生で手作り大型絵本の紹介です。ページごとに、モノトーンで描かれた大小の丸の形が動いたり、形が変わったりしていきます。

声色を変えての読み聞かせで、オノマトペに合わせて形が変化する様子は、単なる丸い形でも生き物になったように見えました。

新入生を巻き込んで“素話”をつくっていきます

【稲田ゼミナール 素話】

3年生ゼミ生有志が参加して、「むかしむかし」から即興で話を進めていきます。箱からランダムに接続詞の書かれたカードを引いて、その後に話をつないでいきます。

途中からは新1年生にも参加し、話をリレーしながら奇想天外な結末になりました。

《生まれてはじめて》のヴォイス・アンサンブル

【岡部ゼミナール ヴォイス・アンサンブル】

3・4年生合同でヴォイス・アンサンブルにチャレンジしました。

《生まれてはじめて》はとても難しい曲なので、合わせるのに苦労しましたが、その分やりがいがあり、楽しく歌うことができました。



参加型劇「ジャングルになにがいるかな」

【浅見クラス(2年生) 参加型劇】

すでに何度も発表している劇遊びですが、毎回よりよい内容を目指して修正を重ね、今回は観客参加型の劇にしました。

1年生も積極的に参加してくれたので照れることなく思い切り演じることができました。

新入生も一緒に《COSMOS》を合唱

【大竹ゼミナール 参加型楽器演奏・おどり・合唱】

3年生は手作り楽器を持ちながら《おもちゃのチャチャチャ》を、4年生は《アブラハムの子》と《COSMOS》を歌いました。

1年生と一体になって楽しむことができました。



どれみんみん♪の紹介劇

【どれみんみん♪】

先生方にも協力していただき、どれみんみん♪の紹介を、劇で演じました。

たくさんの1年生が入ってきてくれることを期待しています!



上級生全員で。お疲れさまでした!

上級生の表現の豊かさと会場を一つにまとめる堂々としたパフォーマンスを見て、これから子ども教育学科で学ぶことを楽しみにできたのではないでしょうか。

子ども教育学科では年間を通して多くの人、子どもたちの前で発表する機会が数多くあります。

この様な機会を通して、発表準備や進め方、人前での話し方を含め「伝える」ことを学んでいってほしいと願っています。