このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2018年7月15日 恒例の≪子どもの夏祭り≫が開催されました

授業科目「子育て支援実践研究」の打ち上げ行事です

カプラで遊ぶお父さん&息子さん

7月15日、日曜日の午前10時から午後1時まで、子ども教育学科の専門教育科目「子育て支援実践研究」を総括する≪子どもの夏祭り 2018≫が、マーガレットホール4階のガーデンホールを会場に開催されました。

今年で8回目になります。当該科目の受講生が14のグループに分かれ、それぞれにユニークなコーナー遊びを手作りして、地域で育つ乳幼児たちに遊んでもらおうというものです。

今回の演目は、例えばカラーボールランナー、ペットボトルボウリング、ストラックアウト、カプラで遊ぼう、キツネどん兵衛カーリング等。猛暑の中、しかも、連休の中日にもかかわらず、多くの親子連れでにぎわいました。
(久保田 力)