このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

2017年6月4日 オープンキャンパスを開催しました

2016年6月4日 オープンキャンパスを開催しました

今回のオープンキャンパスは好天に恵まれました。

学科の授業や入試を紹介

約40組の「子ども教育学科」志望高校生とその保護者の方に集まっていただき、学科の教育課程(授業群)の実例をあげての具体的説明や、「子ども」に特徴的な入試制度である「AO」入試に関する説明などを行いました。
会場となった2141教室はほぼ満席の状態で、30分という短い時間でしたが、受験生たちの熱気ややる気があふれていたように思います。説明が終わった後も、何人かが免許や資格についての質問に来てくれ、盛り上がりました。(久保田力)


カエルくん、ウシくんがやって来た!

「子どものことばの世界」の模擬授業にパペットのカエルくんとウシくんがやって来ました。二人は「あいさつの仕方」を見せてくれました。
相手の目をしっかり見て、自分の気持ちをことばで伝えることが大切。つまり、子どもとのコミュニケーションでは、子どもが自分のことを「受けとめてもらえている」、「見守られている」、「大事に思われている」と目線やことばを通じて感じられるようにすることの大切さを教えてくれたのです。(相原貴史)


色々な楽器に触れてみよう!

学科企画ではマーガレット本館遊戯室において、子ども教育学科が持っている豊富な種類の楽器や、ピアノの授業で使用している楽譜を見てもらえるようにしました。受験生からは授業や実習などについて熱心に質問があり、在学生から「ピアノは初心者でも大丈夫!」「とても良い学科だよ!」と太鼓判を押してもらって安心していました。
遊びに来てくれた小さなお子さんも一緒に民族楽器や在学生が製作した手作り楽器などで楽しそうに音を出している姿も見られました。(大竹紀子)


専任教員がご質問にお答えします

個別学科相談では、高校生の皆さんの、受験やカリキュラムに関するご相談にお答えしました。今回は3年生の方だけでなく、2年生の方の相談も、いつもより多かったように感じました。
早い時期から本学に興味をもってくださっていることを嬉しく感じると共に、時間をかけてゆっくり本学、本学科の良いところを見ていって欲しいと思いました。(池田仁人)





次回のオープンキャンパスは、7月15日(土)です。皆様のお越しをお待ちしています!