このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

卒業生の活躍を紹介

社会で活躍する卒業生

村山 絵美 さん (子ども教育学科 2012年3月卒業) 相模女子大学幼稚部 幼稚園教諭

「先生、大好き!」 その笑顔に支えられます。
「先生、大好き!」 その笑顔に支えられます。

自然豊かな相模女子大学のキャンパス内にある幼稚部で、年少組の担任として3~4歳の子どもたちと過ごしています。室内・戸外遊び、朝や帰りの活動、製作、図書活動、清掃など幼稚園教諭の仕事はさまざま。子どもたちが自主的に「これしたい」と言ったり、大きな行事が無事に成功したり、そして「先生、大好き!」と言われたりしたときは、この仕事を選んで良かったなと実感します。


山ノ井 麻莉 さん (子ども教育学科 2012年3月卒業) 相模原市立若松小学校 小学校教諭

子育て支援のできる小学校教諭をめざします。
子育て支援のできる小学校教諭をめざします。

昨年、初めてのクラスである3年生を受け持ち、子育てに悩むお母さんたちの気持ちがわかりました。新任の一年間は夢中で授業を行いましたが、これから多くの経験を積み、保護者の気持ちに寄り添える教師をめざしたいと思います。


子どもに関わるシゴト&マナビ

将来の目標のひとつとして、保育士や幼稚園、小学校の先生を考えている人も多いはず。
でも、「実際に働くとなるとどうなんだろう?」「どん知識や資格が必要なんだろう?」など、わからないことがいっぱい。

そこで、実際に現場で活躍している卒業生や、現在学んでいる在学生たちに話をきいてみました。