このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

卒業生の活躍を紹介

社会で活躍する卒業生

谷口 愛美 さん (2016年3月卒業) 認定こども園相模女子大学幼稚部 保育教諭

自分が考える教育観・保育観が<br>母園にはありました
自分が考える教育観・保育観が
母園にはありました

20年近く前、相模女子大学幼稚部に編入したとき、馴染めないでいた私の話を聞いてくれた先生がいました。幼稚園教諭をめざそうと思ったのはその先生の影響です。いまは認定こども園になった幼稚部で、保育士の資格も生かしながら保育教諭として勤務しています。

ここには自分が考える教育観や保育観をもった先生方がいます。就園してすぐに年少クラスの担任になったときは不安でいっぱいでしたが、「絶対に先輩方が助けてくれる」という信頼が支えとなり、無事に初年度を終えることができました。

ピアノ経験がなくても<br>努力して弾けるようになりました
ピアノ経験がなくても
努力して弾けるようになりました

これからも壁にぶつかることはあると思いますが、細やかに相談して、あきらめずにさまざまな方法で取り込むことで、前に進んでいきます。目標は子どものことを一番に考えて、一番の理解者になることです。みなさんも子どもたちとの素晴らしい出会いが来る日を楽しみに4年間頑張ってください。


山ノ井 麻莉 さん (2012年3月卒業) 相模原市立若松小学校 小学校教諭

子育て支援のできる小学校教諭をめざします。
子育て支援のできる小学校教諭をめざします。

昨年、初めてのクラスである3年生を受け持ち、子育てに悩むお母さんたちの気持ちがわかりました。新任の一年間は夢中で授業を行いましたが、これから多くの経験を積み、保護者の気持ちに寄り添える教師をめざしたいと思います。


子どもに関わるシゴト&マナビ

将来の目標のひとつとして、保育士や幼稚園、小学校の先生を考えている人も多いはず。
でも、「実際に働くとなるとどうなんだろう?」「どん知識や資格が必要なんだろう?」など、わからないことがいっぱい。

そこで、実際に現場で活躍している卒業生や、現在学んでいる在学生たちに話をきいてみました。