このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

春学期の打ち上げをしました!*七海ゼミ*

2017年7月28日、
七海ゼミ3年生はテスト終了後の春学期最終日に、
ゼミ打ち上げ兼ゲーム大会をしました!
ゼミのメンバーで手分けして、
食料の買い出しとゲーム機の運び出し+設置をしました。







寿司!ピザ!お肉!
協力して買い出しに行ったご飯は見た目からしてテンションが上がり、
とっても盛り上がりました!
ご飯の後にはケーキもありました♪








ひと通り食事が終わった後は、
相談して持ち寄ったゲームやゼミ室に置いてあるゲームで
異常に盛り上がり、終始とても賑やかでした!
マリオカートとwiiスポーツでは
白熱した戦いが繰り広げられていました。





おいしい食事とゲーム大会で、とても楽しい会になりました!
メディアを中心的に扱う七海ゼミらしさがある会でした。
春学期にゼミで得た学びを、
来年の卒論に向けて秋学期でさらに深めていきたいです。
(七海ゼミ3年 大高唯)




2017年9月24日オープンキャンパスに七海ゼミ3年生で参加しました

2017年9月24日(日)オープンキャンパスで、七海ゼミ8期生の3年生が「iPadで“家族で楽しめる人気アプリ”を体験しよう!」をテーマにした学科企画と、「先輩と話そう(Q&A)」を行いました。






学科企画では、保育指導法実践研究の授業で使用した“ピッケのつくるえほん”を、印刷した絵本やiPadを用いて紹介しました。高校生や保護者の方にアプリを使って絵本づくりを実際に体験していただいたり、授業で作った絵本を手に取り、どのように出来上がるのかなどを見ていただきました。




授業で行った発表の映像を、プロジェクターで映しながら紹介し、保護者の方や高校生にもiPadを使った絵本作成の楽しさやメリットを知っていただけたと思います。又、つくった絵本もプロジェクターで映して紹介し、録音ができることによって、その場に本人がいなくても音声付きで絵本を楽しむことが出来る良さも感じていただけたかと思います。



「先輩と話そう(Q&A)」では高校生や保護者の方と大学進学に向けて、受験の不安や、実際の大学生活についてなど話をしました。私たちとの会話によって、高校生や保護者の方の不安が少しでも緩和したり、大学生活への期待感につなげることが出来たら嬉しいです。又、私たちも改めて学校生活を振り返る、よい機会となりました。



今回の「iPadで“家族で楽しめる人気アプリ”を体験しよう!」というテーマを紹介することで、改めて私たちもメリットに気づいたり、使い方について再度意見を交わすことで、活用方法の幅が広がったように感じます。さらに、一つの企画を皆でやり遂げることでゼミ内の仲も一層深まったように感じました。
(七海ゼミ3年 川口 梨菜)

七海ゼミ 2016年度(6期生)歓送迎会

卒論発表会のあと、場所を移して3年生主催の歓送迎会を行いました。
席替えやゲームなどで2年生も打ち解けることができ、とても盛り上がりましたね♪ 3年生お疲れ様でした!
卒業生は4月からそれぞれの道で頑張ってください。そして七海ゼミの皆さん来年度もよろしく!(七海)

七海ゼミ 2016年度(6期生)卒業研究発表会

2016年1月31日、相模女子大学において、七海ゼミ6期生8名が、4年間の集大成としての卒業研究をゼミの後輩たちに向けて発表しました。

8名それぞれが保育実習、教育実習、採用試験勉強、就職活動を抱えながらもひたむきに、またお互い励まし助け合いながら卒業論文を完成させました。晴ればれとした表情で堂々と発表する姿はとても頼もしく、心に残りました。

8名からメッセージとプレゼントをいただきました♥うれしいです。ありがとう!
最後に4・3年生とゼミが決定したばかりの2年生全員でパチリ♪ とても和やかな発表会でした。(七海)

七海ゼミナール 卒業研究テーマ

6期生(2016年度卒業)

・乳幼児向け教育番組の魅力と保へ活用
・スプラトゥーンをよりく楽しむためには ― プレイヤーの諸問題から対策を考える―
・子どもが楽しめる言語表現とは ~ グリム童話を題材に考える~
・死生観と絵本
・見えないいじめを防ぐ情報モラル教育とは ~小学校教諭の道徳的視点から探る~
・諸外国との比較から見る日本のICT教育の課題
・“YouTuberキッズ”の増加による子どもへの影響
・子ども向けアニメのジェンダー表現から探る保育へのヒント

七海ゼミ3・4年生合同飲み会♪

おつかれさま~!!

2016年10月7日(金)、七海ゼミ3・4年生合同で飲み会を行いました!

合同での飲み会は2回目ということもあり、前回よりも打ち解けている様子でした。実習を終えての話や就職についての話、趣味の話など2時間という時間の中で様々な会話が飛び交い、楽しい時間を過ごすことができました。

今回は3年生が2名欠席だったため、次回は15名そろって、より仲が深められるよう、また懇談会を開けたらいいなと思います♪

企画してくれた2人、そして集まってくれたみなさん、ありがとうございました!

(七海ゼミ4年 相田あきほ)

6期生&7期生♪

七海ゼミナール 卒業研究テーマ

5期生(2015年度卒業)

・大衆番組は子育てのヒントにならないか ~「はじめてのおつかい」を題材に考える~
・スマートフォンでオンラインコミュニケーションを学ぶには ~ゲームアプリ利用から考察する~
・育児におけるスマートフォンの可能性 ~親子で楽しむ利用法から探る~
・愛着形成援助のための保育者力
・絵本のしかけに込められた子どもの発達への期待 ~紙媒体とデジタル双方の魅力から探る~
・新型出生前検査理解を促す為に―保育者リテラシー

<七海ゼミ15のル-ル♪>2016.10.1改定

1.迷ったら積極策をとろう
2.「できるかできないか」でなく「どうしたらできるか」を考えよう
3.「わかりました」を、生き方を変える宣言にしよう
4.困った問題ほど早く相談しよう
5.「気の合わない人」、「嫌いな人」と協力しよう
6.「とりあえず」でも反応しよう
7.いつでもスケジュールをあけられるようにしよう
8.チャンスは2度来ないと思おう
9.先延ばしにするときは期限をきめよう
10.一つでも成果を出してからやめよう
11.情報を共有しよう
12.相談・連絡・報告(そうれんほう)をしよう
13.「みんなのため」「子どものため」「保育・教育のため」「社会のため」を考えよう
14.「学生だから」という言い訳をやめよう
15.毎月3冊以上専門書を読もう

(千葉大学藤川研究室30ヶ条より一部改編して引用)

オープンキャンパス学科企画で「ポケモンGOで学ぶSNSの使い方」を実施しました(七海ゼミ3年)

達成感!

2016年9月25日(日)OCで七海ゼミ7期生の3年生が「ポケモンGOで学ぶSNSの使い方」をテーマにした学科企画と、「先輩と話そう(Q&A)」を行いました。

位置情報ゲームでの注意点と対策

学科企画では、スマートフォン向けゲームアプリのポケモンGOを通して、多くの若者が利用しているSNSの危険性、その対策などを紹介しました。

IDや位置情報をアップしない方法

全員揃って準備をすることが難しかった中でも、それぞれが意見を出し合い、いかに高校生やそれ以外の方も楽しんでくれるかを一生懸命に思考し頑張りました。

大人にも興味をもってもらいました

「先輩と話そう」では、多くの高校生や保護者の方が来てくださり、入試や専門科目、大学生活の様子など様々なことを話しました。

高校生が熱心に質問してくれました

私たち3年生は、今回の学科企画で初めて力を合わせひとつのことをやり遂げました。ゲームアプリやSNSを安全に楽しむための方法を、私たちも改めて気づくこともあり、とても七海ゼミらしい学科企画になったと思います。

(3年 松田彩花)

お答えするのにも熱が入りました

2016年度七海ゼミ夏合宿を行いました!

碧い目のmarine

8月23日(火)~24日(水)に箱根の太陽山荘にて、4年生の1泊2日のゼミ合宿が行われました。本来は8月22日(月)からの予定でしたが、台風直撃のため、残念ながら短い時間のゼミ合宿となってしまいました。

1日目は午後の時間を使って、七海先生からの個人指導を一人ひとり受けつつ、個人で卒論を進めていきました。学生同士、相談したり、アドバイスをしたりしながら集中して取り組むことが出来ました。
それぞれ今後の卒論の見通しを立て、これからさらにみんなで協力して頑張ろうと意気込みました(*^-^*)

乾杯~♪

夕食後は、自由時間の後、宿の温泉でリフレッシュし、夜は飲み会を行いました(^-^)
お昼の真面目な時間とはうって変わって、ワイワイと楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

2日目は朝に全体写真を撮り、チェックアウトし、それぞれお土産などを買い、帰宅しました。

卒論の進度には個人差がありますが、一人で抱え込んで進めるのではなく、ゼミの仲間同士で高め合いながら、頑張りたいなと思いました(^o^)
卒論提出まで時間はありませんが、どのテーマも大変興味深いものなので、完成するのが楽しみです☆彡短い時間ではありましたが、有意義な合宿となりました!
七海先生、七海ゼミ4年生、お疲れ様でした!

(4年 今村 誉知子)

Peace!!